青森

十和田市立中央病院

十和田市立中央病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科があります。看護師に無理のない7:1/13:1を使い、看護師長を始めとし、新人ナースも助け合って看護を進めています。保険医療機関/国民健康保険療養取扱機関/労働者災害補償保険法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/身体障害者福祉法指定医療機関/結核予防法指定医療機関/精神保健福祉法指定医療機関/原子爆弾被爆者一般疾病指定医療機関/難病医療一般協力病院/第二種感染症指定医療機関/公害医療機関指定/災害拠点病院/短期的入院協力病院(国土交通省協力事業)/上十三圏域高齢者地域リハビリテーション広域支援センター/臨床研修指定病院(基幹型)/肝疾患に関する専門医療機関/青森DMAT指定病院/地域がん診療連携拠点病院/初の指定を受け、指定医療機関として機能を背負っています。

青森県立中央病院

青森県立中央病院には797名医師、看護師などの医療従事者が活動しており、地域の医療施設と手を取り合い、より優良な医療を提供しています。家庭のある看護師が欠かせない託児所情報ですが、保育施設はあります。産休育休後の研修など、これ以外の支援体制も聞いてみましょう。看護師は610人籍を置いています。業務が円滑に成り立つよう、看護師のチームワークは良いです。