沖縄

沖縄県立八重山病院

沖縄県立八重山病院に設置されている病床は350床で、看護師と患者同士の会話を重んじている医療施設です。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。質の良い医療を進めています。看護部は多くの病院が活用する3交替を導入し、プライベートも思いやった勤務形態にあたっています。

沖縄県立北部病院

沖縄県立北部病院の住所は、沖縄県名護市大中2丁目12番3号です。地域住民にとって信用される診療に勤しんでいます。沖縄県立北部病院では看護師は217名、籍を置いており、緊張感漂う病院内でも患者に丁寧で優しいナースステーション作りを心がけています。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの医療職に就く職員は650人勤務しています。使命感のある医療を実行しています。看護部では、509名のナースが勤めており、患者側に立った優しく、丁重な看護を行っています。

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院の所在地は、沖縄県うるま市字宮里281で、地域住民に信用される看護に努めています。パクリタキセル静脈内投与(一週間に一回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(三週間に一回投与するものに限る。)の併用療法 上皮性卵巣がん、卵管がん又は原発性腹膜がんといった先進医療を執り行っており、執刀医、オペ室の看護師や医療機器の治験の整備にも力を注いでいます。