和歌山

日本赤十字社和歌山医療センター

日本赤十字社和歌山医療センターは、和歌山県和歌山市小松原通4-20に設置されています。865床の病床を保有し、患者とナースとの距離の近い看護を届けています。効率的な固定チームナーシング 継続受け持ち制を採用しており、看護アセスメントを活用した看護を進めています。保険医療機関/災害拠点病院/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/救命救急センター/臨床研修指定病院/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/がん診療連携拠点病院/精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく指定病院又は応急入院指定病院/精神保健指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/特定疾患治療研究事業委託医療機関/結核指定医療機関/指定養育医療機関/指定療育機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/小の指定があり、周辺の医療・福祉施設との連携を大事に考えています。

和歌山県立医科大学附属病院

和歌山県立医科大学附属病院の診療科目は、呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/小児科/精神科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/気管食道外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/救急科/歯科口腔外科が設けられています。病床は800床で、温かい看護活動を行っています。看護師は働きやすい3交替で働いています。子育てとナースの仕事の両立を考え、看護師同士の相互協力も大切にしています。入院患者数は660名に及びます。入院患者に対し、看護師の人柄をつぶさない看護を届けています。